2016年11月17日木曜日

笠やんのもみじ狩り

笠置山のもみじは、今がベストシーズン。
昨日は笠置町の観光大使「笠やん」がもみじ狩に来てくれました。
明日はもみじ公園で結婚式が行われるとのこと。
そして、日曜日には「もみじまつり」
週末のお天気が心配ですが、今週から笠置山登山道には土・日・祝日にはガードマンが配置されるようです。
1度、お出でください。

正月堂前


もみじ公園









2016年11月16日水曜日

11月16日 朝

昨夜の笠置山はもみじ散らし風。
早く色づいた葉っぱは「敷きもみじ」となっていました。
それぞれの顔を見せる、それぞれのもみじをお楽しみください。

正月堂前

二の丸跡

もみじ公園







2016年11月13日日曜日

平成28年11月13日 朝を

今日も晴れの1日となりそうです。
笠置山のもみじも見ごろ。
ハイキングはいかがでしょう。

正月堂前


二の丸跡

もみじ公園








2016年11月12日土曜日

ライトアップ 平成28年11月12日

今年も11月の一ヶ月間、もみじ公園のライトアップが行われています。
今日のところ「きれい‼️」と驚くにはあと少しですが、毎日の移り変わりを楽しみにしていきます。








2016年11月11日金曜日

もみじの季節

今年も楽しみな「もみじの気節」が到来しました。
笠置山のもみじは、人の手が入った庭木ではなく「命の息吹」が感じられる、大木のもみじです。
上からも見下ろせて、もみじの 中に降りていって、最後には見上げる。
「一粒で三度美味しい」笠置山のもみじをお楽しみください。








2016年6月2日木曜日

820年の時を超えて(最終回)

昨日、多くの星が輝く闇の中、般若臺鎮守春日明神鎮座祭が厳かに、感動的に無事終了いたしました。
昨夜の鎮座祭のおり、「この地を守ってやろう。しかし、お前は何をしていくのだ。」そんな言葉が心に浮かびました。
「鎮守」という言葉は「しずめ、まもる」という意味です。
「神さまのお力で、笠置寺、笠置山、そして笠置に力をいただく」のではなく、「前に進むのは私たち住民一人一人」鎮守さまは、そんな私たちの歩みを支えてくださるのでしょう。
自分の信ずるところを大切にされ、笠置山へと来られた貞慶上人。
上人を守るために勧請された春日明神。
「さあ、住職としてどうする?」
自分自身のこれからを問われ、後押しをいただいたような、昨夜の鎮座祭でした。

2016年6月1日水曜日

820年の時を超えて(その10)

いよいよ6月1日を迎えました。
午後2時より、笠置寺境内の春日明神社殿(旧春日大社本宮神社社殿)の清祓式も無事終了し、御分霊をいただくために春日大社にうかがっています。
いよいよ、820年前に解脱上人貞慶が行われたと同じ作法で御分霊をいただき、笠置山へとお連れいたします。
笠置山への到着は、午後9時頃の予定です。
写真やビデオ撮影はお断りしておりますが、ご来山いただけます。
最初で最後の厳粛な神事を体感してはいかがでしょうか?
春日大社境内にて